従来のガラスコーティング剤は定着していない?塗装の保護になっていない?

2018年02月02日

ガラスコーティング剤 | 従来のガラスコーティング剤は定着していない?

弊社、NSコーポレーションも多くの施工を施し、数年後、自動車の状態を拝見した経験からガラスコーティングが定着しても塗装クリアーの中に浸透してしまうガラスコーティング(ポリシラザン)や通常のシラン、シリカ、アルコキシランなどのように塗装クリアーに浸透せずに硬くクリアーの上にのっかるガラスコーティング剤もありますが、これらは結合が弱くガラスコーティング自体の劣化は目に見えるものではありませんが、定着することはありません。
最近では軟質樹脂というセルフレストアリングコート、スクラッチシールド、外車全般に言える硬い塗装は上記、全てのガラスコーティング剤が塗装の保護になっていないことがわかりました。

特にガラスコーティングを施工したのに外車特有のメッキが腐食したなどのお客様は多いのではないでしょうか。

そこで従来のガラスコーティングのパターンを三つ説明し、弊社のドゥレッザ ガラスコーティングがどのように定着し、塗装の保護になっているかを説明致します。

ポリシラザン | ポリシラザン ガラスコーティング剤

研究員曰く、ポリシラザンは被膜自体の強度はガラスコーティング剤の中で調整次第で最高の硬さをだせますが、殆どが塗装クリアーの中に浸透し、塗装の保護にはなりません。
他社の施工担当者も塗装色が黒色だと施工の最中に白ムラになったことがあると思いますが、これがクリアーの中に浸透し、クリアー上の保護にはなっていない証拠です。
若干、クリアーの上で保護になっているポリシラザンも僅か0,1ミクロン~0,3ミクロン程になります。
また、多くのディーラーがこのガラスコーティング剤ですが、ディーラー系のポリシラザンは硬度が3H位であり、外車の塗装は4Hですので硬さの観点からも塗装の保護にはなりません。

シラン・シリカ・アルコキシラン | シラン・シリカ・アルコキシラン ガラスコーティング剤

シラン・シリカ・アルコキシランは最高硬度7H~8Hまでの硬さを出すことができ、ガラスコーティング剤の膜厚もポリシラザンの10倍以上は出せます。
上記の状態が保てれば最高のガラスコーティング剤ではありますが…
但し、ガラス成分が90%以上になると粘質が強く、塗装に浸透することなく理論上は塗装の保護にはなっていますが、時間の経過とともに密着力が弱いので、目には見えませんが劣化していきます。

一層目をポリシラザン、2層目にシラン・シリカ ガラスコーティング剤

塗装上の保護としてシラン・シリカを定着させる為にプライマーとしてポリシラザンは有効であり、現在でもこの方式を採用しているガラスコーティングはあります。
但し、プライマーのポリシラザンが白ムラになる可能性があり、2層目のシラン・シリカを塗布した後に白ムラを発見した際、かなりの労力になり、弊社の知り合いの会社で施工する際はかなり憂鬱になるとのことでした。
シラン・シリカが完全硬化したあとの白ムラ発見はかなり施工が困難になります。

ドゥレッザ ガラスコーティング剤

弊社、NSコーポレーションでも後々は失敗でも、長年の経験と6年前からガラスコーティング剤が進化したことからシラン・シリカを塗装の保護として定着することができました。
ドゥレッザ ガラスコーティング剤も2層でトップコートをプライマーで定着させる方法ですが、1層目も2層目もシランになりますが、1層目と2層目のガラス成分量が違い、これがわかればかなり定着が良く、硬いガラスコーティングになります。
シランはガラス成分の量が違っていても白ムラになりづらく拭き残しがなければリスクの少ないガラスコーティング剤でしょう。

ガラスコーティング剤の選択について

高額なガラスコーティングの多くはポリシラザンを採用しており、これはシラン・シリカの成分自体が2倍以上するからであり、性能が2倍と言うわけではなく、成分が高いと施工金額も比例して高くはなります。
しかし、ポリシラザンのみではシラン・シリカよりも塗装の保護にはなりづらく、研究員もポリシラザンのみでは時代遅れの商品だと言い、弊社もその通りだと思っております。
他の業者でもデーターを見ずに高額イコール高品質だと思いがちですが、そうではありません。
最近のトレンドはディーラーはさて置き、施工専門店はシラン・シリカが圧倒的に人気です。
シラン・シリカも単純に塗布するだけでは定着しません。
研究員のアドバイスとここ数年が硬いガラスコーティング剤の定着させる方法を研究しましたが、現状の最良の組み合わせは1層目と2層目がシラン・シリカになります。
是非、柔軟性のある最高硬度7h 硬く・しなやかな2層ガラスコーティング「ドゥレッザ」を検討して頂ければ幸いです。

硬いだけでは腐食してしまう外車特有のメッキ部分も2層シラン・シリカで初年度登録から2年経過しても腐食しません。

塗装色が黒色でも傷が入りにくい。

一年メンテナンスで御来訪し、今回で2回目のメンテナンス。

ガラスコーティングを施工したから何もしなくていいわけではありません、お客様自身も車を大事にする心とガラスコーティングが合わさって、はじめてキレイさを保ちます。

バンパーの飛び石以外は新車のようでした。


ガラスコーティング

 カーコーティング

スモークフィルム

車フィルム

カーフィルム

ガラスコーティング神奈川

ガラスコーティング東京

ガラスコーティング埼玉

ガラスコーティング千葉

ガラスコーティング横浜

ガラスコーティング川崎

ガラスコーティング相模原

ガラスコーティング鎌倉

ガラスコーティング藤沢

ガラスコーティング小田原

ガラスコーティング厚木

ガラスコーティング大和市

ガラスコーティング海老名

ガラスコーティング港区

ガラスコーティング文京区

ガラスコーティング目黒区

ガラスコーティング大田区

ガラスコーティング世田谷区

ガラスコーティング渋谷区

ガラスコーティング中野区

ガラスコーティング杉並区

ガラスコーティング豊島区

ガラスコーティング東京都北区

ガラスコーティング板橋区

ガラスコーティング練馬区

ガラスコーティング足立区

ガラスコーティング葛飾区

ガラスコーティング江戸川区

ガラスコーティング八王子

ガラスコーティング立川市

ガラスコーティング三鷹市

ガラスコーティング青梅市

ガラスコーティング府中市

ガラスコーティング昭島市

ガラスコーティング町田市

ガラスコーティング小金井市

ガラスコーティング小平市

ガラスコーティング東村山市

ガラスコーティング福生市

ガラスコーティング狛江市

ガラスコーティング東大和市

ガラスコーティング東久留米市

ガラスコーティング羽村市

ガラスコーティング西東京市

カーフィルム東京

カーフィルム神奈川

カーフィルム横浜

カーフィルム茨城

カーフィルム千代田区


カーフィルム中央区

カーフィルム港区

カーフィルム文京区

カーフィルム墨田区

カーフィルム江東区

カーフィルム品川区

カーフィルム目黒区

カーフィルム大田区

カーフィルム世田谷区

カーフィルム渋谷区

カーフィルム中野区

カーフィルム杉並区

カーフィルム豊島区

カーフィルム北区

カーフィルム荒川区

カーフィルム板橋区

カーフィルム葛飾区

カーフィルム江戸川区

ガラスコーティング名古屋

ガラスコーティング大阪

ガラスコーティング秋田

ガラスコーティング四日市

ガラスコーティング北海道

ガラスコーティング札幌

フロントガラスリペア千葉

フロントガラスリペア東京

フロントガラスリペア神奈川

フロントガラスリペア横浜

フロントガラスリペア




Posted by ガラスコーティング・カーフィルム at 12:44│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。